Two small beds

兄弟が多くても安心!三段ベッドで賢くスペースを統べる

スペースを作ろう

商品選びが大事

子どもたくさん居る家庭やアパート住まいなどの場合、だんだんと部屋が手狭になってくることがあります。まず、寝る場所の確保が必要です。とりあえず、寝る場所さえあれば何とか生活ができるはずです。そこでお勧めなのが、三段ベッドの活用となります。二段ベッドなら聞いたことがあっても、三段ベッドはそこまでメジャーなものではありません。ところが、最近はかなり人気が出てきています。まず、どこに三段ベッドを置くべきか、スペースを確保しておきましょう。また、三段ベッドといってもいろいろな商品があります。一般的に人気があるのは、見た目は二段ベッドで、下の部分を引き出すことで三段ベッドになるという形状のものです。このタイプなら、普段は下の部分をしまっておけるので、パッと見た限りではただの二段ベッドとなります。スペースも二段ベッド分しか日頃は使わずに済むというわけです。一方、普通に三段に重なっている三段ベッドもあります。この形状だと、一番上で寝る人は高さが必要になるのでちょっと大変です。当然、部屋の天井も高くないとベッドが部屋に入りません。寝ている分には大丈夫でも、起き上がった時に天井に頭をぶつけるようでは困ります。上に重ねるタイプを購入する場合には、天井の高さもきちんと計測してからにしましょう。このように、三段ベッドといってもいろいろな商品があるので、商品の比較が大切です。もちろん、メーカーによって価格も異なります。

機能性にも注目です

三段ベッド選びが初めての方の中には、高さのあるベッドを想像する方が多いですが、いろんな種類の三段ベッドがあり、部屋の高さに合った商品を選べます。二段ベッドの上にもう一段ベッドを積み重ねるタイプの三段ベッド以外にも、二段ベッドの床下にスライド式のベッドを置けるタイプの商品もあり、部屋の高さに合わせて選べます。収納の工夫がされており、床下収納や壁に帽子などを掛けて収納できるなど、機能性にも満足できる三段ベッド選びも重要です。三段ベッドは高さがあるため、丈夫な点にも注目をして、耐荷重をきちんと確認し、耐震対策がきちんと取られている商品を選ぶ事も大事です。価格が安いベッドを中心にチェックする方は多いですが、安全性の事をきちんと考え、国産の商品など、品質の良さにこだわって選ぶ事をおすすめします。口コミ情報を集めることで、評判がよく、安心して長く使い続けられる三段ベッドを見つける事ができます。三段ベッドのデザインにも注目する事で、部屋の雰囲気に合った商品を選択できるようになります。床の色に合わせて、三段ベッドのカラーを決める事も大切ですし、シンプルで落ち着いたデザインの商品もあり、子供だけでなく、大人になっても気に入って使い続けられます。女の子が喜ぶ、可愛らしいデザインの三段ベッドを見つける事もできるため、子供と一緒に商品を選ぶ楽しみもあります。通販サイトの商品も参考にすることで、機能性や丈夫さにも注目しながら、たくさんの商品情報を集めて、それぞれのご家庭に合ったものを見つけられます。

兄弟仲良く眠る

ウーマン

少子化といわれる世の中ですが、3人以上の子供を頑張って育てているという家庭もめずらしくありません。たくさんの子供に囲まれてにぎやかで楽しい毎日はとても幸せなことですが、家族が増える分家の中は大変なことになるというのが本音の部分ともいえます。子供の数だけ子供部屋を用意できる家庭ばかりではなく、中には一部屋しかない子供部屋を兄弟全員で使うというケースも数多くあります。限られたスペースをどう使っていくかというのは暮らしの中で大きなテーマとなりますが、三段ベッドをつかうというのも一つの選択肢となります。昔から二段ベッドはよく見かけたものですが、さらにもう一人分を備えた三段ベッドは3人兄弟の家庭には画期的なアイテムと言えるでしょう。形状としては、3つのベッドが縦に重なったもののほかに、一番下のベッドどがスライドして引き出すことが出来るようなタイプもあります。スライドする理由は、三段ベッドという性質上一人当たりの天井高がどうしても狭くなってしまうという点を補うための工夫であり、床面のスペースがある場合にはこのようなタイプも人気があります。もちろん普通サイズのシングルベッドと比べればスペース面での制限はでますが、それが逆に子供心をくすぐるといった側面も持ち合わせています。子供にとっては、三段ベッドが単に眠るためのスペースではなく、自分だけの秘密基地のような場所になることや、お友達が来た時にはよい遊び場となる事もあります。